< ブラック・ナイト(ディープ・パープル)Deep Purple Black Night:70's Rockを称えるブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

ブラック・ナイト(ディープ・パープル)Deep Purple Black Night [ディープパープル レインボウ]



ロリポップ!★104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん♪
EGOISM.JP / VIVIAN.JP / RAINDROP.JP / ZOMBIE.JP / MODS.JP ...





1994年に缶コーヒーのCMで使われていたので(ディープ・パープルヴァージョンではない)、若い人でも聴き覚えのある曲だと思われます。1970年「ディープ・パープル・イン・ロック」( Deep Purple in Rock ) のプロモーション用シングル盤として企画されたのが、こちら「ブラック・ナイト」(Black Night)。

ニューヨーク・シンフォニーの指揮者のジョセフ・イーガーとの競演を果たした、後にEL&Pを結成するナイスのキース・エマーソンにライバル意識を持っていたそうなジョン・ロードの強い要望で、ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラとの競演アルバムを発表後、同じイギリスのレッド・ツエッペリンのアメリカでの大成功に触発されたリッチー・ブラックモアの提言、「強力なリフとビートによるハードロック」路線に、ここからバンドの主導権をリッチーがとりだし、突っ走るようになった、まあ、「ブラック・ナイト」(Black Night)は記念すべき1曲と言えるわけであります。

まあ、有名な話しですが、新たなハードロック路線の「ディープ・パープル・イン・ロック」( Deep Purple in Rock ) を録音終了後、アルバムを売る為のプロモーション用にもう1曲とマネージャーに言われても、今まさに!アルバムを作り終え、ある種「出がらし」になってるディープ・パープルのメンバーに、そう簡単にそんなキャッチーな曲が作れるわけもなく、リッチー・ネルソンヴァージョンの「サマータイム」を参考にして作った(リフ?)と伝わっておりますが、メロディや歌い方などはブルース・マグースの「ウィ・エイント・ガット・ナッスィング・イェット(We Ain't Got Nothing Yet)」の方が、似ていると思いませんでしょうか?

Rick Nelson - Summertime


Blues Magoos - We Ain't Got Nothing Yet


イギリスでチャートの2位までのぼり、日本でも異例の!大ヒットシングルになった「ブラック・ナイト」(Black Night)により、70年代、おそらく日本で一番!人気のあった、商業的にも成功したであろうディープ・パープルの1970年代はスタートするわけで、GSブームが終焉した日本では、ザ・スパイダース、ザ・タイガース、ザ・テンプターズのメンバーからなる、人気者のジュリー、沢田研二氏とショーケン、萩原健一氏のツインボーカルの日本版「スーパーバンド」PYGのライブアルバムで、A面トップがこちら「ブラック・ナイト」(Black Night)のカヴァー。

また、70年代半ば頃迄、生バンドが入っていた踊り場(その後のディスコ)に出演していたバンドは、「ブラック・ナイト」(Black Night)は定番ナンバーであり、ディープ・パープルのレコードも踊り場で人気の高い曲でした(独特のステップがありました)。









nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。