< ビリー・コブハム トミー・ボーリン Billy Cobham, Tommy Bolin & Jan Hammer - Stratus - Spectrum.wmv:70's Rockを称えるブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

ビリー・コブハム トミー・ボーリン Billy Cobham, Tommy Bolin & Jan Hammer - Stratus - Spectrum.wmv [ディープパープル レインボウ]





何故?ディープ・パープルは看板ギタリスト!リッチー・ブラックモア脱退後、ディープ・パープルとは畑違いと思えるトミー・ボーリンをギタリストに迎えたのか?。

まあ、ハードロック!ディープ・パープル命ファン、リッチーフリークには評判の悪い、ディープ・パープルの1975年発表のラストアルバム(再結成前の)、「カム・テイスト・ザ・バンド」(Come Taste the Band)がわりと好きな方、評価してる方はトミー・ボーリンのそれ以前の活動をよく知ってると思います。

所謂、第三期ディープ・パープルから加入したデイヴィッド・カヴァデールとグレン・ヒューズが、ファンク、ソウル、クロスオーバー好きで、そのへんをリッチー・ブラックモアは受け入れられずに脱退したのは有名ですが、以前からのメンバー、イアン・ペイスとジョン・ロードがビリー・コブハムの、こちら「Stratus」収録のアルバム、1973年発表の「スペクトラム」(Spectrum)を聴き、トミー・ボーリンに打診したという説、デイヴィッド・カヴァデール発案説がありますが、ジョン・マクラフリンのマハヴィシュヌ・オーケストラのメンバーとして活動していたビリー・コブハムの、もろ!クロスオーバーアルバムのこちら「スペクトラム」(Spectrum)を聴いて、畑違いのトミー・ボーリンを何故?リッチーの後釜に起用しようとしたのか?、、、。

1975年という時代背景と、当事の時代の空気を考えないとわからないでしょうね。

「スペクトラム」(Spectrum)にも参加してるヤン・ハマーも参加していた、ジェフ・ベックのインストアルバムがインストアルバムにしては異例の!商業的成功を得、高く評価され、マイルス・デイビスとその一派の活動で、ジャズシーンでも注目されていたクロスオーバーというジャンルの音楽が、世の中で脚光を浴びていた。この数年後、空前のディスコブームに世界は突入する、その前兆であったR&B、ニューソウル、ニューファンクからの流れで、その手の音楽がじわじわ大衆に浸透してきた。

ディープ・パープルのメンバーやジェフ・ベック同様、同じイギリス人の元クリームのあの!カリスマギタリストだったエリック・クラプトンまで、何やらジャマイカのレゲエなんぞやりだして、しかもバカ売れした。70年前後のニューロックファンに好まれていた、ハードロック、ブルースロックが、そろそろ飽きられてきていた。

1975年というのは、こんな時代背景だったので、ファンク、ソウル好きだったデイヴィッド・カヴァデールとグレン・ヒューズに限らず、リッチーを抜かした全メンバーが、第二期、第三期ディープ・パープルのハードロック路線とは、決別しようと思っていたのではないか?と想像できます。

一説ではジェフ・ベックもリッチーの後釜として、候補に名前があがっていたそうですから、「スペクトラム」(Spectrum)のトミー・ボーリンとジェフ・ベックなら、なんとなく共通点も見いだせますし。



まあ、それでもディープ・パープルはディープ・パープルですから、トミー・ボーリンを迎えた唯一のアルバム「カム・テイスト・ザ・バンド」(Come Taste the Band)も、サウンドの変革は誰もが感じますが、基本はハードロックであり、トミー・ボーリンもリッチーの物まねではない存在感を示してると思いますが、ディープ・パープルファンは=リッチー信者が圧倒的に多かったので、新生ディープ・パープルの挑戦は評価はぼろぼろ、商業的にも失敗に終わり、トミー・ボーリンのヘロイン中毒もあり、結局、ディープ・パープルは解散(再結成しますが)。

トミー・ボーリンも死亡してしまい、ファンはリッチーの新バンド、レインボウに流れ、又、次世代の若者達もリッチーのレインボウ、キッス、クィーン、エアロスミス、そしてヴァン・ヘイレンやマイケル・シェンカー等の新しいロックの趨勢に感化。来るべき80年代のヘビメタムーブメントの「需要」を担うようになったと。ハードロックは終っていなかった。世代交代しただけだったと(リッチー以外)。

まあ、そんな時代背景だったと、当サイト運営者、記憶しております。




nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。